一人十郷 - takuminasuno.com一人十郷
takuminasuno.com
食べ物
2022/10/02

2022年になっても微妙な販売状態が続くトリプレッソを語る

皆様こんにちは。那須野です。

このブログでトリプレッソを扱うのはパッケージのリニューアルがあった2021年4月以来、なんと1年半年ぶりです。市場であまりにも動きがないので、動きがないことを記事に書こうと思います。

なお、2017年の狂気に満ちた初めての記事はこちら、過去の経緯を全体感をもって知りたい方はこちらをどうぞ。

 

正直、ここ1年半ほどのトリプレッソは、パッケージリニューアルもなく、販路が劇的に変わることもなく、ほとんど何も変化がなく時間だけ過ぎていたようです。強いて言うなら、2021年11月に、AGF公式Twitterアカウントが何年かぶりにトリプレッソに言及していました。

一見大したことではないようですが、トリプレッソとしては異常事態です。

そろそろ割とロングセラーに分類されかねないぐらい長寿になってきているのに味の素AGFの公式ウェブサイトにページすら用意してもらえないというデ・マーケティング(*)を全力で展開するトリプレッソにとって、公式Twitterで言及されること自体が異常事態と言えるのです。(意味不明)

* デ・マーケティングとは、消費者への露出を増やすマーケティング施策を敢えて取らずに売上を伸ばそうとするマーケティング方針を指します。それなりに予算を持つ大企業が取ることはまずないと思われる施策です。

 

しかしながら、販売しているとはいえ、個人的な所感としてはトリプレッソを扱っている店舗が徐々に減ってきているのでは…?という感覚が無いわけではありません。私が最近トリプレッソを見かけているのは三和とクリエイトの2店のみ。加えてTwitterの最近の報告を見るに、ドン・キホーテにあるぐらいのようです。

どこで売っているかが全く察しがつかないところは、どうにかしてほしいものです。せめて、卸しているスーパーの一覧ぐらい、公開してくれるとありがたいのですけれどね。いや、その前に公式ウェブサイトへの掲載でしょうか。なぜ載せないのか、本当に分からない…。

なお、トリプレッソは楽天市場やYahoo!ショッピングなどでは箱買いできるので、箱でよいという方は箱でまとめ買いするのもアリです。

では皆様、よきトリプレッソ・ライフを。

同じカテゴリーの投稿もどうぞ!
この春リニューアルしたトリプレッソのパッケージを見る!【2021年4月】
食べ物
2021/04/11
この春リニューアルしたトリプレッソのパッケージを見る!【2021年4月】
+40ml増量で盛り上がるトリプレッソの近況を書く【2020年4月】
食べ物
2020/04/12
+40ml増量で盛り上がるトリプレッソの近況を書く【2020年4月】
夢の『晩ご飯テイクアウトサービス』を日本に普及させるための考察と4つのプランを勝手に書いてみた
食べ物
2020/02/02
夢の『晩ご飯テイクアウトサービス』を日本に普及させるための考察と4つのプランを勝手に書いてみた
オオゼキという観点から見た大森という街の特異性について、データと観察結果をもとに考察してみた
食べ物
2019/08/04
オオゼキという観点から見た大森という街の特異性について、データと観察結果をもとに考察してみた
オオゼキとわたしと『手つくり牧草のヨーグルト』
食べ物
2019/07/07
オオゼキとわたしと『手つくり牧草のヨーグルト』
ブログ著者について
那須野 拓実(なすの たくみ)。たなぐら応援大使(福島県棚倉町)。トリプレッソを勝手に応援する人。ネイチャーフォト中心の多言語ブログを書いてます。本業はIT&マーケティング界隈でナレッジマネジメントとかデータ分析とかの何でも屋。半年間の育休明けで、家事育児と外働きのバランスを模索中。