一人十郷 - takuminasuno.com一人十郷
takuminasuno.com
食べ物
2017/07/10

【朗報】ほとんどのカテゴリが製造中止のトリプレッソ、三和に続きサミットストアでもチルドカップを発見!!

最新記事はこちら ⇒ +40ml増量で盛り上がるトリプレッソの近況を書く【2020年4月】

 

Twitterをはじめとしたネット界隈では、「トリプレッソ終了してた」とか、「トリプレッソ売ってない」とか、「ホームページにトリプレッソ製造中止って書いてあった」とか、トリプレッソ欠乏症に苦しむ方々が引き続き多くいらっしゃる模様。

結局のところ、現在製造しているのはNEWマークの付いたチルドカップ(200ml)だけなわけで、やはり、多くの人が嘆いているボトルコーヒーはどこを探してもないわけです。

 

★注意★

トリプレッソって何?という方は、過去投稿をご覧ください。

 

先週の投稿では、近隣のコンビニやスーパーの陳列状況を確認した結果、主要店舗がことごとくチルドカップを売っていない一方で、三和だけ販売していることを書きました。その後、他の店舗を確認していった結果、新事実が発覚しました。三和以外にも、トリプレッソチルドカップを扱っている店舗があったんです!

今回は6箇所のチェーン店を追加で調べたところ、ビッグヨーサン、イトーヨーカ堂、イオン、いなげや、マルエツの5箇所では売っていなかった一方で、なんと、サミットストアで販売しているところを確認しました!

 

セブンイレブン:無し

ファミリーマート:無し

ローソン:無し

ミニストップ:無し

ドン・キホーテ:無し

西友:無し

まいばすけっと:無し

ビッグヨーサン:無し ← New!

イトーヨーカ堂:無し ← New!

イオン:無し ← New!

いなげや:無し ← New!

マルエツ:無し ← New!

食品館あおば:無し

成城石井:無し

The Garden:無し

三和(SANWA):有り

サミットストア:有り ← New!

 

両方とも2店舗でトリプレッソのチルドカップを確認したことから、1店舗がたまたま扱っているわけではないことまでは確認済みです。この件を受けて私の中では、三和とサミットストアの株が爆上げ状態です。

トリプレッソファンとして今できることと言えば、この限られたチャネルを通じてチルドカップを購入し、少しでも売上に貢献して、トリプレッソに需要があるんだということをメーカーに気付いてもらうことでしょうか・・・。とりあえず、また4つ買いました。

 

 

トリプレッソをもう一度。

一つの可能性は、開発メーカーが7月1日を以て「味の素AGF株式会社」に社名変更して以来、ニュースリリースが続いていることでしょうか。カフェラトリー、ブレンディ、マキシムを中心に出ているニュースリリースは、味の素株式会社の意向を強く受けている可能性が高いです。トリプレッソについての言及はまだないため、そろそろ何か新たな動きがあってもいいのではないでしょうか。今後に期待です。

同じカテゴリーの投稿もどうぞ!
この春リニューアルしたトリプレッソのパッケージを見る!【2021年4月】
食べ物
2021/04/11
この春リニューアルしたトリプレッソのパッケージを見る!【2021年4月】
+40ml増量で盛り上がるトリプレッソの近況を書く【2020年4月】
食べ物
2020/04/12
+40ml増量で盛り上がるトリプレッソの近況を書く【2020年4月】
夢の『晩ご飯テイクアウトサービス』を日本に普及させるための考察と4つのプランを勝手に書いてみた
食べ物
2020/02/02
夢の『晩ご飯テイクアウトサービス』を日本に普及させるための考察と4つのプランを勝手に書いてみた
オオゼキという観点から見た大森という街の特異性について、データと観察結果をもとに考察してみた
食べ物
2019/08/04
オオゼキという観点から見た大森という街の特異性について、データと観察結果をもとに考察してみた
オオゼキとわたしと『手つくり牧草のヨーグルト』
食べ物
2019/07/07
オオゼキとわたしと『手つくり牧草のヨーグルト』
ブログ著者について
那須野 拓実(なすの たくみ)。たなぐら応援大使(福島県棚倉町)。トリプレッソを勝手に応援する人。ネイチャーフォト中心の多言語ブログを書いてます。本業はIT&マーケティング界隈でナレッジマネジメントとかデータ分析とかの何でも屋。半年間の育休明けで、家事育児と外働きのバランスを模索中。