一人十郷 - Takumi Nasuno Photography
地域おこし
2017/05/16

南沢あじさい山を守れ!1人のおじいさんが47年かけて創った1万本のあじさい山の次世代継承クラウドファンディング

ひさびさに書く地域おこしテーマ。でも応援大使をしている棚倉町ではなく、東京都あきる野市にフォーカスして書きたいと思います。

今回の舞台は武蔵五日市の駅から歩いていける東京有数のアジサイスポット、南沢あじさい山。1万本のアジサイが咲き誇るこの山ですが、なんと・・・1人のおじいさんが47年かけて創り上げた個人のあじさい山だったんです。1人で1万本・・・あまりの規模に感嘆するばかりです。

 

(写真はfaavoより引用)

 

もちろん南沢あじさい山は、あきる野市の随一の観光スポット。6月中旬〜7月初旬のシーズンには、自然環境に近い山に群生するアジサイを見に、多くの観光客が訪れます。

そんな南沢あじあい山ですが、1人で管理しているおじいさんが御歳87歳と高齢なこともあり、管理が現実的に難しくなっています。これからもあじさい山を維持していくには・・・若者への技術継承、そして団体による安定した運営体制の実現が急務となっています。

そのため、このたび南沢あじさい山を守るためのクラウドファンディングが開始されました!

 

※スクリーンショットはfaavoより引用。

 

支援コースは3000円から用意されてますが、1万円以上だと自分のアジサイを植えることができる特典付きで、とてもオススメです!

現時点では、目標150万円に対して約70万円。金額的にはようやく折り返し地点が見えてきたものの、ファンディング期間は5月いっぱい。もともとあった40日のうち25日が過ぎており、残り15日で達成できるかどうかは黄色信号が灯ったままです・・・。皆様のご支援、ならびにシェアを絶賛募集中です!

 

私個人としては、起案者が友人の友人であった縁に加え、釣りや滝巡りで武蔵五日市はよく訪れていたり、高台からの風景に憧れを持っていたり、アジサイが誕生月の花であったり、あと将来的に庭を持ったらアジサイを植えたいと思っていたり、あと起案者も非常にアツい青年だと感じたので、お手伝いさせていただくことに決めました。

ただ私の手伝いは手伝いと言っても、単なるファンディングより少し踏み込んだものにする予定です。オンシーズンの撮影はもちろんですが、オフシーズンの作業支援に加え、ビジネスやマーケティング的な議論を中心にしたプロボノ的な動きが出てくるかと思います。うまくコラボできればいいなと思っていますし、こういった草の根的な活動に参画したい方がいらっしゃいましたら是非ご連絡いただきたいです!

 

さて、今回の南沢あじさい山のプロジェクトですが、いくつかの文脈で意義を語れると思います。あまり長文になると読みづらいので、箇条書きで書きます。

  • 個人に依存してしまっている自然風景を、団体運営に移行することで後世に引き継ぐという社会的チャレンジ。
  • 挿し木で簡便に増やせるアジサイの性質を活かして人が繋がり合う仕組みを創り、そこをベースに新たなビジネスモデルを創り上げるというビジネス的チャレンジ。
  • ともすれば人工的な環境で育てられやすいアジサイが、杉や檜の林のなかに群生するという自然な環境に限りなく近い状態にあり、そういった貴重な環境を東京に残すことができる。(一度失うと元に戻すのは非常に難しい。)
  • あきる野市において地域おこしの必要性を再認識させ、活発な議論を誘発させるきっかけになる。
  • 駅前コミュニティカフェの利他的活動による地域浸透プロセスになる。
  • おまけで、奥多摩寄りにある通称コアジサイ山の大塚山とのコラボもできれば非常に面白いという夢想もあり。

 

棚倉町との共通点が多いので、いつかどこかで棚倉町とのコラボも模索できると面白いなと勝手に思っていたりもします。でも今まず追うべきは、応援いただいている方々に応えるべく目標必達をすることです!クラウドファンディングには、シェアから始まる加速度的な成長曲線があると信じて、もっとアピールしていきます!!

 

最後に改めて・・・

支援コースは3000円から用意されてますが、1万円以上だと自分のアジサイを植えることができる特典付きで、とてもオススメです!

現時点では、目標150万円に対して約70万円。金額的にはようやく折り返し地点が見えてきたものの、ファンディング期間は5月いっぱい。もともとあった40日のうち25日が過ぎており、残り15日で達成できるかどうかは黄色信号が灯ったままです・・・。皆様のご支援、ならびにシェアを絶賛募集中です!

同じカテゴリの投稿もどうぞ!

2018年の南沢あじさい山で、太陽の光を写し取ってみた
地域おこし
2018/07/05
2018年の南沢あじさい山で、太陽の光を写し取ってみた
2018年の梅雨入りを前に、昨年の写真を振り返りながら南沢あじさい山に期待したい風景をまとめてみました
地域おこし
2018/06/04
2018年の梅雨入りを前に、昨年の写真を振り返りながら南沢あじさい山に期待したい風景をまとめてみました
桜舞う棚倉町に向かう白棚線途中で楽しみたい桜スポット3選【南湖神社・白河東工業団地・番沢】
地域おこし
2018/04/18
桜舞う棚倉町に向かう白棚線途中で楽しみたい桜スポット3選【南湖神社・白河東工業団地・番沢】
2018年の棚倉町で花園しだれ桜に3度目のチャレンジをしたら、やっぱり想像を上回る写真が撮れた話
地域おこし
2018/04/17
2018年の棚倉町で花園しだれ桜に3度目のチャレンジをしたら、やっぱり想像を上回る写真が撮れた話
2018年棚倉町の新聞広告&路上広告に、あの花園しだれ桜の写真をご利用いただいたのでご報告
地域おこし
2018/04/16
2018年棚倉町の新聞広告&路上広告に、あの花園しだれ桜の写真をご利用いただいたのでご報告

≫ もっと読む

ブログ著者について

那須野 拓実(なすの たくみ)。たなぐら応援大使(福島県棚倉町)。トリプレッソを勝手に応援する人。ネイチャーフォト中心の多言語ブログを書いてます。本業はナレッジマネジメントとかデータ分析とかの何でも屋ですが、今は半年間の育児休業中。
ブログカテゴリ