一人十郷 - Takumi Nasuno Photography
フォトグラフィー
2016/04/02
間違って削除してしまった写真をSDカードから復元するなら、フォトリカバリー9.0plusがオススメ!

写真を間違って削除してしまった。

もう二度と撮れないかもしれない写真なのに・・・

 

そんな絶望から救ってくれたのが、AOSテクノロジーズさんのフォトリカバリー9.0plusでした。フォトグラファー人生の中で最大級の感動だったので、宣伝色が強いですが、書いちゃおうと思います。

 

ことの発端は、SDカードの整理。3月は忙しすぎて写真の整理ができなかったのですが、久しぶりの自由な休日だったこともあり、SDカードにある写真をハードディスクにコピペしているところでした。

日付ごとにフォルダを作って移動をし、全ての日付のフォルダができたところでSDカード上のファイルをすべて削除。かなりのファイルがあったので時間もかかりましたが、ようやく終わって一安心。

 

そしてブログを書こうと過去フォルダを漁っていたところ・・・

 

 

あれ・・・

 

ない・・・?

 

このときの絶望はハンパなかったです。以前フォルダだけ作ったのに時間が無くて、写真のコピペを途中でやめていたフォルダがあったのです。そしてそのフォルダは、3月に棚倉町に訪問していたときの初日、雪降る棚倉町の風景たちでした。でも時すでに遅し。SDカードを恐る恐る開いてみても、ファイルは空っぽ。SDカードから直接削除したので、ごみ箱フォルダを開けても入っていません。絶望しすぎて、真顔で硬直していました・・・

 

何か復元方法はないか?

 

そういえば世の中には復元ソフトというものがあって、削除してしまったファイルも復元できるということを覚えていたので、さっそくググって試すことに。でもお金をかけるのは気が引けたので、フリーソフトを探しました。Recuva、Renee Undeleter、Wondershareデータリカバリーあたりを試しました。

どのソフトでも1000枚超の写真は見つかったものの、なんと復元不能。3つのソフトの中ではRecuvaが一番詳しく情報を表示してくれていたのですが、写真が上書きされてしまっていて、データが残っていないようなのでした。

 

recuva

 

もはやここまで来ると、乾いた笑いしか出てこなくなるものです。あの風景、雪降る棚倉町の風景は、二度と撮れないかもしれない風景です。それが、こんな簡単に失われるなんて・・・

もうなんでもいいから復元したい。データ復元サービスに出してしまおうか・・・そんなことを考えていたところ、とあるサイトで「Recuvaで復元できなくても市販のデータ復元ソフトなら復元できる可能性が高くなる」と書いてありました。ページを開くと、フォトリカバリー9.0plusというソフトがありました。体験版があって、復元できそうか試せるとのこと。

 

一縷の望みにかけて早速試したところ・・・

Photo Recovery 9.0 plus popup

なんとプレビューが表示されたんです!

 

これは・・・写真を復元できるということか・・・(!)

 

他にも何枚かプレビューを見たら全て確認できたので、このソフトならイケる!と確信に至り、即座にダウンロード版を購入しました。3980円なら安い。写真が戻ってくるなら全然安い。

 

その後、改めてダウンロード版でスキャンをして復元を試みると、ほとんど全てのファイルが復元できました。1枚だけ、写真の下部が色落ちしているものもありましたが、それ以外は全て復元できたんです。フリーソフトで半日格闘しても復元できなかったものが、なんと一発で解決。これはすごい!

復元したかった写真のプレビューが表示されたときの感動は、フォトグラファー人生の中で最高級でした。初めて一眼レフを買った時の高揚感に近かったです。復元した写真の1枚がこちら。雪舞う棚倉町です。

Plum Trees and Snow of Tanagura Town

 

でも、なんで他のソフトではできなくて、フォトリカバリー9.0plusでは復元できたんだろうか?不思議でなりませんでした。

中の人ではないので、ここからは推測です。復元されたファイル名を見ると、オリジナルのファイル名であるIMG_●●●●に類するものと、半角シャープに独自連番のファイル名のものがあることに気付きました。そして、前者はデータ破損しているが、後者は写真としてちゃんと機能していることも分かりました。

思うに、半角シャープに独自連番のファイルの方は、ゴミデータからデータを補完して無理やり復元したファイルなんでしょうか。だからファイル名が変わっていたのでしょうか・・・

 

ゴミ箱に行かないSDカード上の削除は操作ミスが怖いところもありました。間違って削除を100%防ぐということは無理ですからね。でも、フォトリカバリー9.0plusがあれば少し安心できる気がします。AOSテクノロジーズさん、本当にありがとう!

同じカテゴリの投稿もどうぞ!

【一眼レフ不要論】フルサイズミラーレスカメラが、デジタル一眼レフを実用の外に追いやりかねない件【キヤノン頑張れ!】
フォトグラフィー
2018/06/09
【一眼レフ不要論】フルサイズミラーレスカメラが、デジタル一眼レフを実用の外に追いやりかねない件【キヤノン頑張れ!】
山写さんが先日投稿したnoteに触発されたので、日帰りの撮影山行で気を付けていることをまとめてみました
フォトグラフィー
2018/05/20
山写さんが先日投稿したnoteに触発されたので、日帰りの撮影山行で気を付けていることをまとめてみました
山の風景を撮影したいフォトグラファーにお勧めしたいハクバのバックパック『GW-ADVANCE アルパイン40』
フォトグラフィー
2018/04/04
山の風景を撮影したいフォトグラファーにお勧めしたいハクバのバックパック『GW-ADVANCE アルパイン40』
自分のために、フォトグラフィーの専門用語を英語に訳して並べてみた
フォトグラフィー
2018/01/17
自分のために、フォトグラフィーの専門用語を英語に訳して並べてみた
サイエンスなフォトグラフィーと、アートなフォトグラフィー
フォトグラフィー
2017/12/18
サイエンスなフォトグラフィーと、アートなフォトグラフィー

≫ もっと読む

ブログ著者について

那須野 拓実(なすの たくみ)。たなぐら応援大使(福島県棚倉町)。トリプレッソを勝手に応援する人。ネイチャーフォト中心の多言語ブログを書いてます。本業はナレッジマネジメントとかデータ分析とかの何でも屋ですが、今は半年間の育児休業中。
ブログカテゴリ